ロゴ

2014年12月22日月曜日

2014 BEST ALBUMs In 日本語ラップ

2014年ももうじき終わりとういうことで、

今年を振り返りましょうかね。

 

まずは日本語ラップ。

 

最近弾き語りのライブばかりやってるので忘れられがちだけど、

俺、日本語ラップ好きなんですよ。

 

今年特に目立ったトピックと言えば、新世代を担うラッパー「KOHH」、

 

そして、

 

MC漢を筆頭にスタートしたレーベル、「鎖グループ」ですかね。

 

特に鎖グループは、

R-RATEDやDREAM BOYや一年戦争、昭和レコードなどなど、

アーティスト主体のレーベルは増えてきた中でどんな動きをしていくのか楽しみだな。

 

 

では2014年日本語ラップアルバム、3位から。

71orbIR59TL._SL1419_

「サードチルドレン/ZORN」

 

改名して昭和レコードから出したアルバム。

それまでも高速フロウも好きだったけど、

それより「奮エテ眠レ」のゾーンが好きなんだよな~、

と思っていた俺にとっては、

EXECUTIVE PRODUCERの般若の影響もあってか、

言葉を詰め込むよりも威力のある一発のパンチラインが増えた気がして好きだった。

 

 

正直、捨て曲ないとは思わないけど、

これからのアルバムに期待も込めて。

 

「100」のREMIXも良かったしね。

 

 

2位は、

75966423

 

「MONOCHROME/KOHH」

 

 

初めて聞いた時、なんだこれ?って感じだったけど、

ホントカッコ良い。

そもそもHIPHOPにそんな文学性とか求めてないんだよね。

 

ちょっとバカっぽいとこが大好きなんだよ。

だからこそ本質をついてる、ってリリックが好き。

 

 

とにかくオリジナリティもあるしキャラも立ってるし、

基本的なスキルもすごいし、やばい。

 

 

そして堂々の1位は。 

71f6NDDscSL._SL1050_

「KIDS RETURN/餓鬼レンジャー」

 

 

まさかの復活作!

 

好きな日本のMC三人選べと言われたら間違いなく入るポチョムキン。

 

待ちに待ってはいたものの、新作へ軽く不安もありつつ、

 

「まずは空手チョップ」でいい感じに1st2ndあたりのノリでいいな~

と思っていて、

次に来た「YES!!」でやられた。

「恥なんてくそかいた 今更 中途半端とか嘘はなしだ

 これからも味わいたい素敵 歴史的なこの記念日」

なんてラインが初期のポチョムキンの感じがたまらなかった。

 

いろいろ動画載せてみたけど、是非ちょっと聞いてみてよね。

 

 

ちゃお☆

2110620

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts